カリスマ・ナニーのトイレトレーニング講座を読んだ感想

P1050213

この本の正式なタイトルは、カリスマ・ナニーが教える「1週間でおむつにさようなら!トイレトレーニング講座」と、長いのです。著者は ジーナ・フォードさん、高木千津子さんとなっています。

この本によれば、トイトレはダラダラやっても意味なし、1週間で一気に進める!とあり、そのために必要な条件が書かれています。

わがやは、娘が2歳になったあたりから、トイレに補助便座を置いたりして頑張ってみたのですが、トイレに座ること=ママがかまってくれる、トイレに座ること=トイレに遊びに行くこと、とカン違い!?

なかなかうまくいかずじまいでした。で、ほぼ、問題放棄状態。

3歳になって、ようやく言葉でのやりとりがスムーズになってきたので、そろそろいけるかも?と思い…

お正月中に長期休みを取ったので様子を見ると、ぜんぜんオムツなしでもいけるじゃないの!

休み明けに保育園で、状況を説明すると、でもでも?と心配そうな保育士さん…。

そうよねぇ、保育士さんは自分の子にべったりつきっきりなわけではないしーー、面倒みきれないもんねぇ、

でも、大丈夫だからと念を押してお願いすると承諾してくれました。

それで、数日間は失敗しだのけど…

なんと、土日をはさんで翌週、月曜日からは、ピタリと失敗はなくなり、もうすっかりオムツがとれてしまいました!

人間は、失敗することで成長するものなんですね!!

ときには失敗も必要。

保育士さんにはご迷惑をかけてしまうけれど、協力していただいて感謝、感謝。

で、本の内容にもどるけれど、確かに、この本に書いてある条件を満たした時期に成功しました。一気に1週間でトイトレが終わりというのもホントでした。

トイトレ中、ごほうびシールとかは用意しなかったけれど、トイレで成功するたびに、おねえさんだね!とほめまくりました。あと…このような、シルバニアファミリーのトイレパのパーツで、おままごとしたりもしました。

P1050214

子どもの実態にあわせて、ご褒美などは考えていくといいのかもしれませんね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です